いつでも専門医にかかれる安心

基礎課題

日本画の彩色を体験する

初心者が使いやすい顔彩絵具を用いて、日本画彩色の基礎を学びます。「平塗り・重ね塗り」「ぼかし技法」と基本的な彩色手順を体験し、画材の扱い方に慣れます。

実技課題

本画を描くために

岩絵具を用いて本格的な彩色技法を習得します。岩絵具は材料が岩石ですから扱い方が難しくなります。下地づくりから仕上げまでの彩色工程を通して、絵具の濃さ・薄さを調整しながら発色の美しい作品を完成させます。

開発にあたって

一つの作品を完成させる為に【どの場所に、何色を使い、どのくらいの濃さで、どのようにして塗り進めたらよいか」この一連の彩色作業を自分で読み、組み立てられるようになることはとても大切です。これを習得するために、課題設定を行い、受講生が見本を真似ながら繰り返し練習できるように構成されています。

この通信教育の優れた特徴とは

絵心のない初心者でも日本画を描ける。

課題ごとに、学習の到達目標が設定されている。

初心者から将来プロを目指す人まで受講できる。

彩色技法のノウハウを映像で何度も見直すことができる。

これまでにない彩色プロセスの分析による添削指導。

基礎・実技講座修了後、日本画指導者の資格認定を受けられる。

修了生を日本画指導者育成会会員として永久会員に登録。

実技課題

           
お客様情報 姓      名  
姓      名  
郵便番号   - 
都道府県  
市区町村  
丁目番地  
               

日本画指導者育成会株式会社(以下当社とする)では、提供するサービスに関連して知り得た個人情報を個人情報保護法に基づき、個人情報保護の方針のもとで、個人情報の保護に努めます。情報の取り扱いを重要視して、安全に管理することで、安心してご利用いただけるよう下記の通りお取り扱い致します。

個人情報の保護方針

当社の様々なサービス業務の中で取り扱う個人情報に対して、法令を遵守し、適切な管理方法で安全な保管を行い、企業的責任を果たすよう 努めます。その他会社として保持する個人情報(お客様、及び従業員)についても利用制限と安全な管理を行うこととします。保持する情報 への不正アクセスや情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防止し、慎重に取り扱うこととします。情報のセキュリティ対策に関し、 改善が必要な場合や事故事例がある場合は、継続的にセキュリティ向上を行います。